本文へスキップ

情報システム経営のご提案

TEL. 076-294-8388

〒921-8804 野々市市野代3-143-106

会社概要SERVICE&PRODUCTS

【社名由来】
社名「エルダー システム  コンサルタンツ」
Elder System  Consultants  (略号:ESC)
エルダ− Elder 〔概略〕 日本名 ニワトコ
ハ−ブの一種でヨ−ロッパ、アジア、北アフリカまで分布する灌木。




                             代表取締役 社長 里見 実
〔歴史〕
 アングロ・サクソン語のエルド(oeld 炎の意)に由来する。若枝の髄が抜き取りし易く、その中空にした枝が火をおこすために用いられたからである。ヨ−ロッパではこのエルダ−をとりまく伝説、迷信、民話は限りなく残されている程古くから親しまれてきた木である。魔女信仰ともゆかりが深く、厄除けの効があるとして屋敷の近くに植える習慣があった。
また家畜の厄除け、17世紀には魔女が家に入ってこないようにエルダ−の葉を戸口や窓にはりつける習慣があった。
花、葉、実、幹、根のいずれもがそれぞれ薬効に富、「歯痛から疾病まで」さまざまな病気にすばらし効力を発揮するという。古くから”庶民の薬箱”と呼ばれたほどである。

このようにエルダ−は昔から深く庶民に愛されたハ−ブの一種です
当社はシステムコンサルティングをメインにし、お客様企業の厄除け・薬箱として皆様から愛される企業をめざし、共に繁栄するように願いを込めた社名としました。
尚、英語で「Elder」は年上、年長者、先輩と言う意味がありますがこれも皆様方の良きアドバイザ−的役割すなわち、コンサルティングに通じるものがあると思っています。
どうぞ よろしくお願いします。

【経営理念】
 広く社会の為にシステムを通じて明るい企業環境作りに貢献しよう。

<基本方針>
 情報システム経営に関して常に時代の変化に対応・提案し続けること。

<行動指針>
 一歩 踏み込んだ行動をしよう。       
 二手先 を読んだ考え方をしよう。
 三次元 すべての方向で常に情報収集しよう。 
 四方 ふさがりは全力で努力しよう。   
 五感 (視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)のすべて研ぎ澄ませよ。

【主要取引先】
オービックビジネスコンサルタント(株)・PCA梶Eダイワボウ情報システム梶EKDDI梶Eリョーテック梶Eその他

【会社概要】
設  立   平成 4年 12月 16日
資本金   300万円
取引銀行
北國銀行      野々市支店
代表取締役社長  里 見   実
取締役専務    里 見  俊 夫 (非常勤)
取 締 役    里 見  敬 子 (非常勤)
所 在 地  〒921-8804 石川県野々市市野代3-143-106
従 業 員  2名 (平成26年5月・現在)

大きな地図で見る